離婚証人代行サービスの流れ(郵送対応の場合)についてご説明します。

avatar
井手
対面・出張ご希望の場合は別ページをご覧ください。
https://kazukiyo.jp/?page_id=359

ご利用の流れ

1
離婚届の証人以外の部分を全部埋める。

離婚届の証人欄以外を全部埋めてください。

2
お問い合わせボックスから問い合わせる。

郵送の都合もあるので、離婚希望日をお知らせいただけると幸いです。参考までに、事務所のある大津〜東京までは普通郵便で3〜4日かかります。速達だと1日ですが、時間帯によっては夕方に配達されることもあります。

3
井手からの返信がきたら離婚届と委任状、依頼する方の身分証明書のコピーを事務所宛に発送する。代金を入金する。

離婚届と委任状、身分証明書(運転免許証、保険証、社員証、学生証などから2点)のコピーを同封し、事務所宛に送ってください。
*委任状の印刷が不可能な場合はご連絡ください。他の方法をご案内します。

4
井手が本人確認を行う。

事務所から離婚するお二人に電話をかけます。離婚の意思を確認させていただきます。なりすまし防止のための措置ですので、ご理解ご協力をお願いいたします。

5
郵便が事務所宛に到着。着金を確認次第、井手または補助者がサインし、返送。

着金を確認した後、サインをして返送します。

6
依頼者が郵便を受け取って、完了。

レターパック510で発送します。到着したら中身をよく確認してください。

ご利用代金

証人2名10,000円(証人1名5,000円)
事務所〜ご自宅までの郵送料1回分込み

よくある質問

avatar
離婚の詳しい理由は聞かれますか?
avatar
井手
離婚するというお二人の意思確認はしますが、理由はたずねません。
avatar
証人の欄以外全部記入しないとダメですか?
avatar
井手
トラブル予防のため、証人の欄以外を全て埋めてから郵送してください。書類に不備があると受け付けられません。未記入の箇所があると、そのまま返送しますのでご了承ください。
avatar
証人2名お願いできますか?
avatar
井手
可能です。私と、補助者の2名で署名します。





業務依頼取材その他ご相談



離婚届証人代行離婚協議書作成