ストーリーのある行政書士事務所・滋賀県大津市

  • 077-509-8482
    大津市南志賀2丁目4−8ー201

晴れの日も
雨の日も

かずきよ行政書士事務所

行政書士業務

業務内容は広範囲に渡ります。

個人のお客様

個人のお客様

相続・戸籍収集〜相続関係説明図作成
農地転用、内容証明、パスポート申請、結婚届・離婚届証人代行など。生活にまつわる様々な課題解決のお手伝いをします。

企業・団体の方

企業・団体の方

各種補助金申請代行します。
あなたの夢、補助金で現実に。
実現に向けた一歩を踏み出しましょう。

その他

その他

ライター事務所も併設しておりますので、チラシやホームページの内容などについてのご相談に乗ることも可能です。

料金体系を明瞭に

料金体系を明瞭に

「行政書士に依頼したいが、料金がわからない」というお声が多いので、わかりやすい料金体系を心がけています。
面談(対面・WEB)でご希望の場合は1回60分税込5,000円頂戴します。(法律相談はできません)
メール相談の場合2往復までは無料で対応します。

メール相談が無料の理由

移動時間の節約にご協力いただいた分を還元する意味で、2往復まで無料としております。ただし、メールや手紙ではわからないこともあります。文面からわかる情報の範囲内での回答になります。

郵送でも相談可能

メールの使い方がよくわからないという方は、郵送でのご連絡でも大丈夫です。往復はがきをご利用いただくか、返信用の切手を同封してください。

詳細については面談が必要な場合もある

詳細な回答が欲しいという場合は、面談が必要なこともありますが、質問の内容によっては相談で済むこともあります。お気軽にお問い合わせください。

行政書士に依頼することのメリット

もちろん、自分でも手続きを進めることは可能です。しかし、相談することで安心したり、時間を節約できることも事実です。

家族でゆっくり過ごせる

相続が起こるということは、どなたかが亡くなったということです。
悲しみと疲れの中、相続手続きを進めるのは大変なことです。
行政書士に書類の準備を任せれば、その間はゆっくりすることができます。

煩雑な手続きをする必要がない

農地転用はご自身でも可能ですが、しばしば役所との協議が必要になります。
役所に行く時間が取れない方にとって、農地転用に強い行政書士は心強い味方です。

補助金の活用で事業が広がる

補助金を活用すれば、事業の幅を広げることが可能です。
企業だけではなく、育児サークルなどの小規模な団体にもご利用いただいております。
活動の幅が広がり、資金の負担も軽減できる可能性があります。

時間を節約できる

仕事が忙しくて平日に外出するだけでも大変、という方もおられます。期限ギリギリになって焦るよりも、行政書士に依頼したほうが安心できます。

秘密が守られる

誰かに相談したくても、秘密を漏らされたら嫌ですね。行政書士は守秘義務がありますので、安心してご相談いただけます。

新しい情報を知ることができる

特に補助金や助成制度など、新しいものが色々出てきます。新しいご提案をすることも可能かもしれません。

過去に担当した案件

概要のみですが、ご紹介します。似たようなケースの申請を予定されている方は参考になさってください。

個別案件見積もりいたします

日当計算にて、個別に見積書を作成しております。以下は一例です。

小規模事業者持続化補助金
着手金税別3万円+成功報酬は申請金額の10%
小規模事業者持続化補助金の事業計画書作成を行います。提出はご自身で行なっていただきますが、サポートをいたします。
酒販免許取得(小売)
税別12万円+実費〜
お酒の販売をしたい場合は、税務署への許可申請が必要です。小売と通販がありますが、同時取得も可能です。
農地転用許可
税別8万円+実費〜
農地転用の許可(3条、4条、5条)に対応します。測量図面が必要な場合は、図面作成の実費が加算されます。
詳細はこちら

事務所電話番号

*外出していることがあります。事務所に繋がらない場合、携帯電話に転送されますので、しばらくお待ちください。
077-509-8482
9:00~17:00(水曜・土日祝日休み)

24時間以内に返信

通常、24時間以内に返信します。万が一返信のない場合は、お電話もしくはFAXをお願いします。
info@kazukiyo.jp

最新記事

事務所からのお知らせ

営業時間など事務所からのお知らせはこちらをご覧ください。

  1. 09/19/2022

    執務時間変更のお知らせ

  2. 09/19/2022

    臨時休業のお知らせ

  3. 03/01/2022

    事業復活支援金の事前確認について(有料です)

よくあるご質問に回答します。

初めての依頼は不安なことと思います。よくあるご質問をまとめました。

見積もりだけでもいい?
見積もり作成には料金はかかりません。見積もりだけでも大丈夫です。見積もり有効期限は作成から1週間です。
料金の目安は?
案件によって所要時間が違うので、まずはお見積もりを作成させていただきます。ただし、だいたいの料金の目安は、料金のページをご覧ください。
どのような業務に対応しているのか?
行政書士という資格は、幅広い種類の書類を取り扱うことができる資格です。そのため、業務範囲も広くなります。ただし、他の法律で制限されているものを除きます。
私の場合は、特に最近では相続に関連した農地の手続きや、お引越しの際の車の手続き、パスポート申請の代行などをしています。離婚届けの証人になることもできます。
依頼にお応えできる時間がある限り、ご依頼には応えようと思っていますので、まずはご相談ください。
ちなみに、入管業務は取り扱っておりません。
どのような感じの人柄ですか?怖い人は嫌です。
怖い人、嫌ですよね。怖い人を好きな人は・・・いないと思います。基本的に明るい人柄なのでご安心ください。ちなみに5歳児〜小学生に人気です(子供と関わる仕事をしていたため)。

お問い合わせはこちらにどうぞ。

ご相談は、できるだけ詳細を教えていただけると助かりますが、ざっくりとしたものでも構いません。


    業務依頼取材その他ご相談